サプリなどをつかい健康から美容まで元気身体をゲット

health medicine

やせ薬

痩せる薬の注意点について

health medicine

痩せる薬の注意点について、ご紹介いたします。 痩せる薬と銘打った商品は、昔から数多く存在しておりますが、その効果の程は不明瞭なものが多く、実際に厚生省から販売を停止されるような商品も存在します。 実際に痩せるためには、薬だけでは足りず、結局食事制限と運動が必要であり、その際の栄養補助食品として痩せる薬が存在しているのですが、それであれば純粋に栄養補助食品であり、痩せる薬ではないのです。 そもそも痩せる薬のメカニズムとはどういうものでしょうか。カロリーを包み込み、対外に排出する。これは科学的に検証されたものであっても、例えばカロリーの8割をカットするという類の痩せ薬が蔓延していることに関しては、疑問を抱かずにはおれません。

カロリー8割カットは本当だろうか

カロリー8割カットということは、本当であれば、使用を差し控えるべきではないでしょうか。栄養の8割をカットされるということは、まともに人体に栄養が行き渡らないということです。そのような誇大広告を真に受けてしまうと、8割カットだからもう少し食べなければいけないと考えるのが普通です。そうやって食べる量を増やしてしまった結果、痩せないということはよくあるのではないでしょうか。 人の体重は簡単に増減しますが、体脂肪は簡単に増減するものではありません。一キロあたり6000キロカロリーですから、1日に500キロカロリー増やしても、1キロ増やすために12日間も必要となります。もちろんこれは糖や脂肪の話で、たんぱく質などの場合は、カロリーの7割しか摂取されません。 カロリー8割カットの話に戻りますが、これは1日に6000キロカロリー摂取しても、1200キロカロリーに抑えられるということです。まだ1日の必要摂取カロリーに足りません。そのようなことが本当にあるのかどうか、よく調べずに、広告を鵜呑みにして使用するべきではなさそうです。

'
This template downloaded form free website templates